×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビの出来る原因は?

赤いニキビって、嫌ですよね。

でも、ニキビが出来てしまうのは理由があるんです。

まずは、なぜニキビが出来てしまうのか紹介します。




ニキビ菌って、聞いたことないですか?


別名『アクネ菌』といい、皮脂を作るために人間に

必要な菌なんです。

しかし、生活習慣やストレスなどから、ニキビ菌の作る皮脂は質が悪くなってしまうんです。



この質の悪い皮脂が、ニキビの原因の1つです!



この皮脂の質を悪くしないためにも、普段からバランスの良い食事と、

規則正しい生活を心掛けなければなりません。





ニキビの治し方!まずは4つの方法を試そう

1正しい洗顔方法!


洗顔は基本中の基本です。

必ず毎日洗顔してください。
(当たり前ですよね 苦笑)

ですが、早く治したいからって

何度も洗うのは絶対にいけません!

皮脂がニキビの原因ですが、

同時に肌をバリアする働きがあるんです。



ですから、洗顔しすぎて皮脂を取り過ぎてしまうと

肌が余計に皮脂を出してしまうんです・・・

洗顔すればするほど、ニキビの原因を作ってしまうという悪循環になってしまうのです。



理想は、朝と夜の2回洗顔しましょう!

ただし、夏場など汗などで汚れてしまったら2回にこだわらなくても、大丈夫です。



ですがゴシゴシ洗っちゃダメですよ!

これよくやっちゃいます^^;

かといって、適当に洗って汚れが残ったままだとますますニキビが出来てしまいます。



こんな状態の肌に、いくら良い化粧水つけたって効く訳がありません!


2規則正しい生活をしよう!


夜遅くまで起きていて、

朝慌てて起きるという生活をしてませんか?



睡眠は、とても大事なんです。



睡眠不足になると、「自律神経」の働きが悪くなってしまい余計な皮脂が分泌してしまいます。



ちなみに、肌に必要とされる睡眠時間は7時間です!

中でも、「肌のゴールデンタイム」という時間が夜10時〜夜中2時です。

この時間帯に寝てる状態だと、ニキビも治りやすくなります。



さすがに、10時から寝るのは早いですけど0時くらいには、寝ることをオススメします。

3バランスの良い食事をしよう!

から揚げやフライドチキン、

 

ポテトやお菓子等々おいしいですよね^^

 

ですが、こういう脂分の多いものばかりを

 

食べるとその脂分が顔に出て余計に

 

ニキビの出来やすい状態になってしまいます。

 

 

だからって、全く食べたらダメ!って事じゃないので安心してくださいね^^

 

 

 

『揚げ物食べたいけど、ニキビが・・・』

 

 

 

って、ストレスですよね^^;

 

ストレスが溜まりすぎると、余計悪化してしまいます。

 

なので、気を付けてほしいことは

 

『食べ過ぎない!』

 

『そして、野菜や果物も食べる』

 

 

 

お肌のために、ビタミン類がどうしても必要です。

 

ビタミンCなど、よく聞きますよね^^

 

中でもニキビに有効なのが

 

ビタミンA、B2、B6、C、Eなどです。

 

 

 

お菓子ばかり食べてたのを果物にし、野菜を食べる様に気をつけたら、

 

ニキビが減ったという体験談はよく聞きます^^

4スキンケアも忘れずに!

せっかく洗顔でキレイになったお肌も、

何もしていないと紫外線や乾燥に、

そのままさらされてしまいます。


ですので、

洗顔した後は化粧水をつけましょう!



ですが、どんな化粧水でもつければいい訳じゃありません!





『ニキビのための化粧水』




こんな商品は、薬局などに行くとたくさんありますよね。

ですが、ニキビって言っても

  • 10代の思春期のニキビ

  • 大人ニキビ

  • 乾燥肌のニキビ

と、いろいろと種類があります。



じゃあ、結局どの化粧水使えば・・・

と、悩んじゃいますよね^^;

思春期のニキビは、皮脂が原因である場合が多いので

あまりベトベトしない保湿をしてくれる化粧水が、ベストです!